ジョップ パターグリップ レギュラー grip-no3-1スポーツ > ゴルフ > クラブジョップ

ジョップ パターグリップ レギュラー grip-no3-1スポーツ > ゴルフ > クラブジョップ

スポーツ > ゴルフ > クラブ

ジョップ

3780

ピン アンサー2タイプのパターにJOP Gripを装着すると。・グリップがパターフェース中央に向いているためボールを打ったときの捻りトルクが発生しません。・ノーマルのGrip装着時よりシャフトが立ち、ロングシャフトパターと同様にトウダウンが減少します。・フェースバランスのパターと比較して視認性が向上し、更にテークバックでフェースがかぶりにくいので、ボールの引っ掛け防止になります。・一体成型の握りやすい形状と重さ、左右の平らな面によりパターフェース面のコントロール性が優れています。・グリップ中央のラインを長く設定してあります。そのためグリップ装着時にグリップの捻れが確認でき、パターフェイス面中央にぴったりと合わせることが出来ます。・ノーマルのGripを装着した場合と比較して、パター全体の重心位置が手元側に50mm近くなりますので、スムーズなストロークができます。シャフトに対して任意の角度でグリップの向きを設定できます。・ピン アンサー2タイプのパターでは角度1°のJOP Gripを装着するとGripの延長線上がボールのヒッティングポイントに向きます。(シャフト延長線上とフェース面との交錯点から15mm)

ジョップ パターグリップ レギュラー grip-no3-0スポーツ > ゴルフ > クラブジョップ

ジョップ パターグリップ レギュラー grip-no3-0スポーツ > ゴルフ > クラブジョップ

スポーツ > ゴルフ > クラブ

ジョップ

3780

センターシャフト(フェースバランス)タイプのパターにJOP Gripを装着すると。・グリップがパターフェース中央に向いているためボールを打ったときの捻りトルクが発生しません。・ノーマルのGrip装着時よりシャフトが立ち、ロングシャフトパターと同様にトウダウンが減少します。・フェースバランスのパターと比較して視認性が向上し、更にテークバックでフェースがかぶりにくいので、ボールの引っ掛け防止になります。・一体成型の握りやすい形状と重さ、左右の平らな面によりパターフェース面のコントロール性が優れています。・グリップ中央のラインを長く設定してあります。そのためグリップ装着時にグリップの捻れが確認でき、パターフェイス面中央にぴったりと合わせることが出来ます。・ノーマルのGripを装着した場合と比較して、パター全体の重心位置が手元側に50mm近くなりますので、スムーズなストロークができます。

ジョップ パターグリップ ミドル grip-no2-2スポーツ > ゴルフ > クラブジョップ

ジョップ パターグリップ ミドル grip-no2-2スポーツ > ゴルフ > クラブジョップ

スポーツ > ゴルフ > クラブ

ジョップ

3780

L字(オデッセイの#9タイプ)タイプのパターにJOP Gripを装着すると。・グリップがパターフェース中央に向いているためボールを打ったときの捻りトルクが発生しません。・ノーマルのGrip装着時よりシャフトが立ち、ロングシャフトパターと同様にトウダウンが減少します。・フェースバランスのパターと比較して視認性が向上し、更にテークバックでフェースがかぶりにくいので、ボールの引っ掛け防止になります。・一体成型の握りやすい形状と重さ、左右の平らな面によりパターフェース面のコントロール性が優れています。・グリップ中央のラインを長く設定してあります。そのためグリップ装着時にグリップの捻れが確認でき、パターフェイス面中央にぴったりと合わせることが出来ます。・ノーマルのGripを装着した場合と比較して、パター全体の重心位置が手元側に100mm近くなりますので、スムーズなストロークができます。シャフトに対して任意の角度でグリップの向きを設定できます。・L字(オデッセイの#9タイプ)タイプのパターでは角度2°のJOP Gripを装着するとGripの延長線上がボールのヒッティングポイントに向きます。(シャフト延長線上とフェース面との交錯点から30mm)

ジョップ パターグリップ ミドル grip-no2-1スポーツ > ゴルフ > クラブジョップ

ジョップ パターグリップ ミドル grip-no2-1スポーツ > ゴルフ > クラブジョップ

スポーツ > ゴルフ > クラブ

ジョップ

3780

ピン アンサー2タイプのパターにJOP Gripを装着すると。・グリップがパターフェース中央に向いているためボールを打ったときの捻りトルクが発生しません。・ノーマルのGrip装着時よりシャフトが立ち、ロングシャフトパターと同様にトウダウンが減少します。・フェースバランスのパターと比較して視認性が向上し、更にテークバックでフェースがかぶりにくいので、ボールの引っ掛け防止になります。・一体成型の握りやすい形状と重さ、左右の平らな面によりパターフェース面のコントロール性が優れています。・グリップ中央のラインを長く設定してあります。そのためグリップ装着時にグリップの捻れが確認でき、パターフェイス面中央にぴったりと合わせることが出来ます。・ノーマルのGripを装着した場合と比較して、パター全体の重心位置が手元側に100mm近くなりますので、スムーズなストロークができます。シャフトに対して任意の角度でグリップの向きを設定できます。・ピン アンサー2タイプのパターでは角度1°のJOP Gripを装着するとGripの延長線上がボールのヒッティングポイントに向きます。(シャフト延長線上とフェース面との交錯点から15mm)

ジョップ パターグリップ ラージ grip-no1-2スポーツ > ゴルフ > クラブジョップ

ジョップ パターグリップ ラージ grip-no1-2スポーツ > ゴルフ > クラブジョップ

スポーツ > ゴルフ > クラブ

ジョップ

3780

L字(オデッセイの#9タイプ)タイプのパターにJOP Gripを装着すると。・グリップがパターフェース中央に向いているためボールを打ったときの捻りトルクが発生しません。・ノーマルのGrip装着時よりシャフトが立ち、ロングシャフトパターと同様にトウダウンが減少します。・フェースバランスのパターと比較して視認性が向上し、更にテークバックでフェースがかぶりにくいので、ボールの引っ掛け防止になります。・一体成型の握りやすい形状と重さ、左右の平らな面によりパターフェース面のコントロール性が優れています。・グリップ中央のラインを長く設定してあります。そのためグリップ装着時にグリップの捻れが確認でき、パターフェイス面中央にぴったりと合わせることが出来ます。・ノーマルのGripを装着した場合と比較して、パター全体の重心位置が手元側に110mm近くなりますので、スムーズなストロークができます。シャフトに対して任意の角度でグリップの向きを設定できます。・L字(オデッセイの#9タイプ)タイプのパターでは角度2°のJOP Gripを装着するとGripの延長線上がボールのヒッティングポイントに向きます。(シャフト延長線上とフェース面との交錯点から30mm)

ジョップ パターグリップ ラージ grip-no1-0スポーツ > ゴルフ > クラブジョップ

ジョップ パターグリップ ラージ grip-no1-0スポーツ > ゴルフ > クラブジョップ

スポーツ > ゴルフ > クラブ

ジョップ

3780

センターシャフト(フェースバランス)タイプのパターにJOP Gripを装着すると。・グリップがパターフェース中央に向いているためボールを打ったときの捻りトルクが発生しません。・ノーマルのGrip装着時よりシャフトが立ち、ロングシャフトパターと同様にトウダウンが減少します。・フェースバランスのパターと比較して視認性が向上し、更にテークバックでフェースがかぶりにくいので、ボールの引っ掛け防止になります。・一体成型の握りやすい形状と重さ、左右の平らな面によりパターフェース面のコントロール性が優れています。・グリップ中央のラインを長く設定してあります。そのためグリップ装着時にグリップの捻れが確認でき、パターフェイス面中央にぴったりと合わせることが出来ます。・ノーマルのGripを装着した場合と比較して、パター全体の重心位置が手元側に110mm近くなりますので、スムーズなストロークができます。

ジョップ パターグリップ ミドル grip-no2-0スポーツ > ゴルフ > クラブジョップ

ジョップ パターグリップ ミドル grip-no2-0スポーツ > ゴルフ > クラブジョップ

スポーツ > ゴルフ > クラブ

ジョップ

3780

センターシャフト(フェースバランス)タイプのパターにJOP Gripを装着すると。・グリップがパターフェース中央に向いているためボールを打ったときの捻りトルクが発生しません。・ノーマルのGrip装着時よりシャフトが立ち、ロングシャフトパターと同様にトウダウンが減少します。・フェースバランスのパターと比較して視認性が向上し、更にテークバックでフェースがかぶりにくいので、ボールの引っ掛け防止になります。・一体成型の握りやすい形状と重さ、左右の平らな面によりパターフェース面のコントロール性が優れています。・グリップ中央のラインを長く設定してあります。そのためグリップ装着時にグリップの捻れが確認でき、パターフェイス面中央にぴったりと合わせることが出来ます。・ノーマルのGripを装着した場合と比較して、パター全体の重心位置が手元側に100mm近くなりますので、スムーズなストロークができます。

ジョップ パターグリップ ラージ grip-no1-1スポーツ > ゴルフ > クラブジョップ

ジョップ パターグリップ ラージ grip-no1-1スポーツ > ゴルフ > クラブジョップ

スポーツ > ゴルフ > クラブ

ジョップ

3780

ピン アンサー2タイプのパターにJOP Gripを装着すると。・グリップがパターフェース中央に向いているためボールを打ったときの捻りトルクが発生しません。・ノーマルのGrip装着時よりシャフトが立ち、ロングシャフトパターと同様にトウダウンが減少します。・フェースバランスのパターと比較して視認性が向上し、更にテークバックでフェースがかぶりにくいので、ボールの引っ掛け防止になります。・一体成型の握りやすい形状と重さ、左右の平らな面によりパターフェース面のコントロール性が優れています。・グリップ中央のラインを長く設定してあります。そのためグリップ装着時にグリップの捻れが確認でき、パターフェイス面中央にぴったりと合わせることが出来ます。・ノーマルのGripを装着した場合と比較して、パター全体の重心位置が手元側に110mm近くなりますので、スムーズなストロークができます。シャフトに対して任意の角度でグリップの向きを設定できます。・ピン アンサー2タイプのパターでは角度1°のJOP Gripを装着するとGripの延長線上がボールのヒッティングポイントに向きます。(シャフト延長線上とフェース面との交錯点から15mm)

ジョップ パターグリップ レギュラー grip-no3-2スポーツ > ゴルフ > クラブジョップ

ジョップ パターグリップ レギュラー grip-no3-2スポーツ > ゴルフ > クラブジョップ

スポーツ > ゴルフ > クラブ

ジョップ

3780

L字(オデッセイの#9タイプ)タイプのパターにJOP Gripを装着すると。・グリップがパターフェース中央に向いているためボールを打ったときの捻りトルクが発生しません。・ノーマルのGrip装着時よりシャフトが立ち、ロングシャフトパターと同様にトウダウンが減少します。・フェースバランスのパターと比較して視認性が向上し、更にテークバックでフェースがかぶりにくいので、ボールの引っ掛け防止になります。・一体成型の握りやすい形状と重さ、左右の平らな面によりパターフェース面のコントロール性が優れています。・グリップ中央のラインを長く設定してあります。そのためグリップ装着時にグリップの捻れが確認でき、パターフェイス面中央にぴったりと合わせることが出来ます。・ノーマルのGripを装着した場合と比較して、パター全体の重心位置が手元側に50mm近くなりますので、スムーズなストロークができます。シャフトに対して任意の角度でグリップの向きを設定できます。・L字(オデッセイの#9タイプ)タイプのパターでは角度2°のJOP Gripを装着するとGripの延長線上がボールのヒッティングポイントに向きます。(シャフト延長線上とフェース面との交錯点から30mm)